FC2ブログ


Cherti @ FF11用語辞典

か/学(白兵)

フェイス
クルタダ
セミラフィーナ
シャントットII
コルモル
チェルキキ

食べ物
なし

持ち物
なし

トリガー
白縹の欠片IV (Bedraggled Lucerewe)

MEMO
カミール4匹目、懐かしのガバゾレア大羊NMです。おそらく私みたくほとんどソロで青を育てていくのには必ず通るNMだと思います。

勝てるようになるまでに色々試行錯誤して、よくやく勝てるようになってもガバゾレアを落とさないっていうなかなかの苦行だったのでとても思い出深いNMです。

おおまかな特徴として、定期的にモードチェンジして近接、遠隔、魔法のどれかのダメージが1.5倍になり、それ以外が95%カットになってほとんど通らなくなることが1つ。
大咆哮でHPmaxがすごく低くなることが1つ。
ペドロブレスで前方範囲の石化があることが1つ。
こんなところでしょうか。

青でやる場合は魔法系を多めにいれて、まつぼっくり爆弾も保険にいれておいたりして、虚無の風でイレースを補助しつつ削っていく感じだったと思いますが、今回はからくりなので自身で削れるのは(ほぼ)物理のみということで死ぬ覚悟で挑んでみました。

結果・・・ILやフェイスのおかげもあって、あまり苦戦することもなく撃破できました。マトン盾はやっぱり優秀でリペアを何度か使いましたが落ちる気配はなくだいぶ安定していたと思います。

自分もなんとなく魔法も打てたほうがいいかなーとサポ学でいったんですがシャントットIIがすごすぎて必要ありませんでした。(物理耐性があってもTPは貯められるので連携すればMBでごそっと削ってくれます)

1つだけ注意点があって、上のフェイス陣だとイレースが使えないのでチェルキキを他の白にしたほうがよさそうです。削りに関してはIL119なら遠隔セミ&クルタダ、魔法シャントットIIで十分だと思います。(青でやっていた当時はシャントットIIを持っていなかったのでシャントットIでやっていました。それだと自分も攻撃参加する必要があったように思います。)

おまけの注意点として、沸かせる場所のすぐ近くの通路でやっていたんですが、結構でこぼこしているせいか離れるフェイスさん達がうまく機能していないことがあって棒立ちだったことが何度かありました。広場南から伸びている少し広めの通路なら雑魚もいないしひっかかりもなさそうなのでおすすめです。

Fau170408131152a.jpg 



スポンサーサイト






最新記事