FC2ブログ


Golden Kist @ FF11用語辞典

ジョブ
青/剣

フェイス
シルヴィ
クピピ
セルテウス
アシェラ
イングリッドII

食べ物
レッドカレーパン

持ち物
毒消し

トリガー
ダークバックラー(エミネンス交換品)x1など

青魔法
偃月刀 & デルタスラスト(二刀流)
エラチックフラッター(FC)
シンカードリル(Cインクリ)
重い一撃 & アクリッドストリーム & T.アッサルト(TA)
サドンランジ & ファンタッド(STP)
ディフュージョンレイ(STP)
N.メディテイト(物理命中)
テネブラルクラッシュ(魔命)
ホワイトウインド
金剛身
オカルテーション
虚無の風
ガイストウォール
テンポラルシフト & バトルダンス(物理攻撃)
※マイティガード

MEMO
醴泉島の129もあと2匹。今回はミミックNMと戦ってきました。

大まかな特徴は2つで、
・(だいたい)75%,50%,25%,で魔力の泉&回復不可の呪いスフィア展開(→デストラップ)。
(10%以降は定期的に使用してくる(?))
・デストラップ(自身中心スタン+毒)がとても強力(200HP/3秒)

回復不可の呪いは泉発動時に使用する魔法の強属性の属性ダメージを与えることで解除できる(ダメージが大きい方が解除しやすいらしい?)らしく、先人様にならってルーンを切り替えて弱点を狙う方法にしました。また、泉後の魔法を唱え終わったあたりでデストラップを使ってくるんで、スタン待機しておいて確実に止めないと弱点をつく前にフェイスが消えてゆきます。

デストラップの毒をもったまま泉フェーズに突入してしまってもフェイスが落ちてしまうんで、できるだけ泉を使わせるタイミングを計って削っていく必要がありました。

10%あたりからは定期的に泉を使ってくるのと、デストラップも連発してくるんで、そこで死ぬことが多かったんですが、なんとこいつはサドンが入る(装備やジョブポにもよると思います。効果時間は使用回数で減少していったような気がします。)ので、泉中のテンポラルシフト使用後のデストラップはサドンで止めてもよさそうです。

ただ、25%の泉からは魔法の前後にメテオを使ってくるんで、テンポラルシフトはそれに当てれないとかなり厳しい展開になるんで、臨機応変にやる必要もありそうでした。

フェイスを取っ替え引っ替えいろいろやってみて上記に落ち着きましたが、勝てた時は50%でフェイスが全滅してそこから一人でやっていたので、フェイスが落ちても諦めないでやるのもありかもしれません。(物理が通りにくいのもあって時間ギリギリでした)その際は、回復はサンギンにして、泉以外のデストラップは魔回避に着替えてやるとかなり安定して削れました。パンドラの呪いでオカルテーションをかけなおしてすぐ消された場合や、テンポラルシフトのリキャが間に合わない場合などサドンが入るとだいぶ楽になると思います。

Fau170506132644a.jpg 



スポンサーサイト






最新記事